Enzo Bonafe ホールカットシューズ

1963年にエンツォ・ボナフェ(Enzo Bonafe)が創業。創業者のエンツォ・ボナフェ(Enzo Bonafe)はア・テストーニで経験を積んだ後にブランドをスタートした。
ハンドソーン・ウェルト製法により丁寧に作られている。その他、ボロネーゼ製法、マッケイ製法また、グッドイヤー・ウェルト製法とマッケイ製法を組み合わせたシューズなど多くの底付け技術を採用している。
1986年にはイタリアの共和制40周年式典において、イタリアの文化振興に寄与した企業として大統領に表彰された。

今回ご紹介するのはリファーレで初展開となるホールカットシューズです。
アイレット付近のみ穴飾りが施されており大人の気品を感じる一足です。
こちらのモデルは古くからあるボナフェのコレクションの中から復刻しました。
フラットな一枚の革でつま先からカカトまでを覆い作成されたこの靴は卓越した技術力がなければ仕上げることが出来ません。一枚の革を立体的な靴にするのは非常に難しく大変な作業なのです。職人の「技」を感じる事が出来る靴を是非お試しください。


ハンドソーンウェルテッド製法、シングルレザーソール、ヒドゥンチャネル仕上げ。


販売価格 106,920円(税7,920円)
型番 Botticelli
 
5 (約24cm)106,920円(税7,920円)
在庫なし
5h (約24.5cm)
6 (約25cm)
6h (約25.5cm)
7 (約26cm)
7h (約26.5cm)
8 (約27cm)
サイズ size

サイズ size
 
5 (約24cm)106,920円(税7,920円)
在庫なし
5h (約24.5cm)
6 (約25cm)
6h (約25.5cm)
7 (約26cm)
7h (約26.5cm)
8 (約27cm)